top of page

お米を研ぐ水の冷たさに驚いた朝でした。

お客様のお話も、「日本も四季ではなくてニ季になってるわね」と。



確かに今年はお茶も栗も早くて、本当に季節を駆け抜けるようです。


季節の移ろいを人の身体が知るよすがは、鳥や虫、植物、天候などの様子を捉えた七十二候に戻っていくのでしょうか。


ひんやりとしたお台所にふわりと鰹節が香ります。よい景色。


◻︎◻︎◻︎◻︎◻︎

Comentários


bottom of page